スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
Never Expect Power Always
"Never Expect Power Always"というBlog記事を見つけたので、おおっと思い紹介。

Allafrica.com: Nigeria - Never Expect Power Always

なぜ、おおっと思ったかというと、SatoがKanoに居た当時、停電ごとに「国立電気公社であるNEPAという機関の名前は、National Electric Power Authorityではなく、”Never Expect Power Always(いつも電気があると期待はできないぞ)"の略だ」と皮肉っていたから。

その後、NEPAは解体され、現在はPHCN(Power Holdings Company of Nigeia)という機関になっていますが、こちらは”Please Hold Candle Near you(身近にロウソクを置いとくようにしてください)"という皮肉を言われるようになりました。

なので、この”Never Expect Power Always"をみると、Nigeriaの電気公社の事なんだな、と思う人は多い訳です。

そして、その感触通り、この記事はNigeriaの電気事情を憂いているものでした。
続きを読む >>
| Sato | ナイジェリア日記 | 18:28 | comments(0) | - | -
ラマダーン開始
さて、一昨日、約2週間のBurkina Faso出張からもどって参りました。といってもNigeriaに、ですが。

Burkina Fasoでは北に南にかなり移動を行って、つかれましたー。が、実りも多い出張でした。まだばたばたしてはおりますので、Burkina Fasoの話はこれからぼちぼち書きますね。

んなこんなで、Nigeriaにもどってきたもバタバタしているので、気がついてなかったですが、今日からラマダーンが開始です。そんなひっそりと?ラマダーン明けは、7月16日ごろ(Wikipedia情報)とのこと。

後2週間ちょっとしたら再びBurkina Fasoへの出張予定のSatoですが、ラマダーンど真ん中ですね。旅中はドライバーの体調や農家への訪問時間の調整に充分注意しなければ。



しかし、Burkina Fasoも北部Nigeriaもようやく雨が安定してきて現在誠意植え付け中。雨が降り始めてやや気温が下がるとはいえ、やっぱり日中の農作業中に飲まず食わずは、大変に違いないです。

今年はBurkina Fasoでは例年より雨が遅れていますが、この後安定した雨が続く事を祈りたいと思います。
| Sato | ナイジェリア日記 | 18:35 | comments(0) | - | -
アフリカの空の青
忙しくブルキナファソを南北に移動してますSatoです、はい。元気にしておりますが、なかなかBlogを書く時間とネットワーク接続が確保できませんでした。

現在ブルキナファソは名物の停電の季節。暑い時期に停電がおこると夜寝るのがかなり厳しいところです。特に今年は厳しいようで、Ouagadougouでも停電が何度も起こっているそうですし、地方では1日電気がこない事もざらだとか。これが通年でおこるNigeriaよりはずっとまし、と思った方がいいのかもしれませんが、1年で一番過ごしにくい時期かも知れません。もうちょっとすると雨が安定して、気温も若干下がってくるのでしょうが。

さて、GhanaとBurkina Fasoを旅していると、目にはいるのが青い空です。

いや、石垣だって青い空はありますし、そんなに高い建物が有る訳でもないので空は見えているのでしょうが、なかなか空を見上げる事ってないのでしょうねきっと。

こちらにきて、こうやって車に数時間揺られて移動して、村人と話してを繰り返していると、いやがおうでも外に出る訳で、その時に目に入ってくるのは青い空。



こちらはGhanaのアクラ。本当に青が目にまぶしいですな。

続きを読む >>
| Sato | ナイジェリア日記 | 05:57 | comments(0) | - | -
ビターコラ
Satoです。Ghanaでの会議終了、今日これからBurkina Fasoへ出張です。がんばるべー。

さて、いつもお世話になっているiihanashi-AfricaさんのBlog『アフリカに「思いやり」』の記事にコメントしたら、ビターコラの写真をもっていますか?との質問をいただきました。

アフリカに「思いやり」:コラの実をビールに入れる

たしかあったはずーーーーと、フォルダーを探してみると、ありました。

続きを読む >>
| Sato | ナイジェリア日記 | 18:01 | comments(2) | - | -
うるさくないLagos? いやいやありえない!
お隣のBeninのCotonouから国境をこえ、NigeriaのLagosに陸路で向かったことがありますか?きっと、国境を越え、Nigeria側にはいったとたんに増加する警備に立つ警官や車をとめるチェックポイント(本当に警備だけ?といわれるとやや微妙ですが?)がだんだん多くなってくることにおどろくでしょう。



そして、それとともに、だんだんうるさくなったなーと思う人が多いのではないでしょうか? NigerからNigeriaへの国境を越えたときも全く同じような感じを受けることでしょう。

すなわち、Nigeriaはうるさいのです。Satoは以前NigeriaのKanoからBurkina Fasoまで年に数回車移動をしていましたが、Nigerの静かさ、そしてさらに静かなBurkina Fasoにいつも感動を覚えていました。
続きを読む >>
| Sato | ナイジェリア日記 | 00:50 | comments(0) | - | -
West Africaにもどってきたのだなーと実感
Satoです。現在、GhanaのAccraで会議に参加中です。

今回、2ヶ月ほど日本に滞在し、先日、Nigeriaに一旦入国、所定の業務を終えて、翌日にGhanaに移動というちょっと体力的に無茶なスケジュールで移動したのですが、ああ、西アフリカ(というよりはNigeria)だなーと実感したので、その事を報告します。

こちらにくる前の2ヶ月の日本滞在ですが、2ヶ月で4回石垣から関東に出張(片道2000km、関東滞在は各3−7日ぐらい)するという結構慌ただしいものだったのですが、ま、それは日本、さほどのスケジュールの狂いも無く移動できますし、なにか遅延があったとしてもちゃんと連絡をいただけます。

この2ヶ月のものでも、台風の接近で欠航になるということが危ぶまれると、ちゃんと事前に無料で便の変更をしていただけました。研究費を浮かせるためにできるだけ安くと変更が利かないものにしていたので、自腹での支払いも覚悟していたのですが、たすかりますね。石垣からでる飛行機が離陸前にバードストライクにあった可能性があるということで、一旦ターミナルにもどった際も、逐一状況についてCAさんに報告をしていただけていました。
続きを読む >>
| Sato | ナイジェリア日記 | 16:41 | comments(0) | - | -
スマホを利用した寄生虫検査システム
”デジタルガジェット備忘録”で、こんな記事をみつけました。

デジタルガジェット備忘録:【UC Berkeley】寄生虫をスマフォで検出?

スマホを利用した寄生虫検査システムということで、基本はスマホに接続するプレパラート用顕微鏡と検出ソフトの組み合わせです。

元記事はこちらですね。

UC Berkeley News Center: Smartphone video microscope automates detection of parasites in blood

UC Berkeleyといえばアメリカの有力校ですが、そこが開発したシステムとのことです。

スマホ接続の顕微鏡というのは既にいろいろなタイプがありますが、これに画像解析を利用した寄生虫の検出システムと、プレパラート読み込み装置をセットにしたというところが新しいところでしょうか。
続きを読む >>
| Sato | ナイジェリア日記 | 10:00 | comments(0) | - | -
再開します
さて、一時の中断を反省して、再度更新をがんばりますとかいたのが、何と103日前。

いや、いろいろあったのですが、それはおいおい書くので、お待ちあれ。今度こそ再開します。

人間、こういう何かまとめて考えて、書くという行為が必要なんだなーと思います。

Blogの更新が無い間も、Nigeriaでは大統領選挙とかもろもろあって、いろいろニュースもチェックしていたし、安全管理系のメールを各所に配信していたりしたのですが、あまりちゃんと記憶に無いし、充分に背景等を考えていたのかな?と振り返っておもうと、足りてないなーと思うわけです。

同じ事を経験しても、得る経験値は人それぞれ、見ている立ち位置が違うのももちろんですが、一歩とまってちょっと考えることによって理解の深度も大きくちがってくるのでしょう。

ということで、ここ1年は結構ニュースとかはチェックしていたものの、うすっぺらかったなーとも思う訳です。ま、それだけいろいろな事に追われていたその余裕が無かった訳ですが。ただ、全然ない、訳ではないのは自明のこと。書く習慣がなくなると、書く時間がちょっとあっても腰を上げるまでに一呼吸が必要になります。

ということで、ネタがくだらなくても、考察が薄くても、書き続けるのは意味があるんだろうとおもいます。

さて、こうやってつらつら自分を鼓舞してみましたので、きっと書き始める事でしょう。

こんなBlogですが、たまに見に来てくれていた方がいらっしゃるようです。これからがんばりますね。
| Sato | ナイジェリア日記 | 09:03 | comments(0) | - | -