スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
急遽Lagos泊まりになりました
現在、TogoのALomeの空港でAskyの飛行機まち。予約上は11時10分に到着し、待つ時間もほとんどなく11時50分にはLagosに出発しているはずだったのですが、渡されたLome―Lagosのチケットの出発時間は何と14時半。本来は2時頃の到着後すぐにIbadanに向かう予定でしたが、Lagos泊まりになってしまいました。うーん。

チケットを渡される際に何もいわれなかったので、気がついたのは飛行機の中。一日でOuagadougou-Lome-Lagos-Ibadanとお家まで行けるのでAskyを選んだのに・・・。

Asky、このような時間変更を結構頻繁に行います。いろいろ都合は有ると思うのですので、理解はしたいところですが、1週間前の予約をなんの連絡もなしに全く変えてしまうなんて、日本だと考えられないことです。ま、しょうがない。

それよりもこのような変更(車の予約を翌日に変更して、宿泊を確保する)ということがすぐに出来るシステムが利用できることを喜びましょう。

こちらで仕事をしているとこんなことは日常茶飯事です。嫌だけど、しょうがない、というレベルですね。最大限、事前に現実的な計画を立て、あとはなにか有った時の備えをある程度行っておく、ということで乗り切るしかありません。このあたりの余裕とシステム的なフォローができる仕組みを持つように心がけないとですね。

Nigeriaの活動ではこの辺りのシステムが出来上がってきているけど、まだBurkina Fasoでこの柔軟性があるとはいえないですね。これからBurkina Fasoでの仕事も増えていくはずですし、自分だけの話ではないので、じっくり考えていかないといけないなーとおもいました。



ということで、Lagosです。結局ローミングではネット速度が確保できなくて、LagosについてからUpです。

しかし、BF10日間のあとにNigeriaにくると、なんとなく、つかれるーーーーーーーーという感覚に襲われます。空港を通り過ぎて、ホテルに移動するまでにこう思わせるって、それはそれですごいなーと思います。いや、ホント。BFは平和だったなー。
| Sato | ナイジェリア日記 | 01:54 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:54 | - | - | -