スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
リーダーシップへの「参加の時代」
今日はちょっと「目から鱗」の記事を見かけました。

Lifehacker: 真のリーダーは決断を下さない

タイトルをみて「え、マジっすか?」、と素でびっくりして、そして、きっと比喩的な表現か、反語的な表現だろう、なんて思いつつ記事をみたのですが、本当に「リーダーは決断をくださないほうがよい」ということについて書いていて、さらにびっくり。



記事では、W. L. Gore, Inc.のBill Gore氏、Semco PartnersのRicardo Semler氏、Squareのジャック・ドーシー氏の3世代3名を例にあげ、会社を成功に導いてきたこの「リーダーとして決断を下さない」という方法を語っています。

要は、「リーダーとマネージャーは違うのよ」ということですが、これは以前「ティーチャーとメンターは違うのよ」ということを知ったぐらい、あーとは思う物の、すぐにはうん、とは思えないという不思議な感覚にとらわれました。
いや、書かれている意味はわかるんですが、じゃ、この意味でリーダーである人をすっとイメージできないということ。これは「メンター(Menter、指導者、 心の師などなど)」も最初は理解できん、とおもっていたのと一緒。でも、メンターについては、そういやあの人の人の接し方はメンタリングに近かったなーと思い当たる事もでてきて、何となく理解できたのですが、「リーダー」については「決断する人」的なイメージが自分の中で固着していて、いまいちどころか、まったくピンとこないっす。

リーダーとマネージャーは違う、というのは何となく、うん、と思うところも有ります。最近、Satoの共同研究をしている機関の大型プロジェクトでは、プロジェクトリーダーとプロジェクトマネージャーが併設され、役割分担をするのが一般的になってきています。マネージャーがするべき事は、各メンバーの役割分担を効率的におこなうための意思の疎通を図ったり、Logisticを管理したり、と言うのがメインで、これはリーダーの役割ではない、ということですね。

でも、多くの人がこれをはき違えているというのも確かかも知れません。いわゆる「協調型のリーダーシップ」をやっているようで、それがマネージメントに終始してしまっているのに気がつかない場合は結構有るように思います。うーん、自分でも自信が無いぞ、特に日本人がやりがちな罠ですね。

ということで、マネージャーと差別化を図ろうとおもうと、どうしても「俺についてこい」系のリーダーを思い浮かべてしまい、そうなると「決断をしない」というのとはまたずれてきますね。

どうも能動的なイメージでは、自分にはピンとこないようです。じゃ、決断しないリーダーでいられるには何が必要なのでしょう?Satoだったら決断しなくていい状況とはどんなでしょうかね?と考えてみると、「メンバーが決断すればいい」ということですが、それにはリーダーが「メンバーの決断が自分の物より良い」と信じるメンバーへの信頼とそしてメンバーの能力が必要なようですね。単に決断しないとは違いそうです。

ただ、決断できるメンバーなんてそうそう居ない訳ですので(決断できるひとがいればいわゆるリーダーになっていそうですし)、メンバーの能力を信じて、それの決断するという責任を植付け、もちろん適切な判断をするに足りるだけの必要な情報は渡す、ということが必要そうです。これはなかなか厳しいし、単にこれだ!という判断をするのよりはずっとスキルも人を信じる強さも必要そうですね。

記事でも「社員が自ら決断できるように育てることが、(リーダーの)本当の資質であること」と書いています。

「当事者意識が何よりもパワフルなモチベーションにつながります。その当事者意識の核となるのが、自分で判断できること。だから、社員のために解決や決断をしてはいけません。彼らは大人ですから、自分でできるはずです。しかも、あなたよりも上手にやってのけるでしょう。だから、質問をして、自分で判断できる人材を育てましょう。あとは身を引いて、彼らに任せること。それができれば、あなた・会社・従業員の三者ともに、ハッピーになれるのです。」

なるほど、これが出来るなら、単なるワンマンリーダーよりはずっと良い判断ができるでしょう。でも、すごく難しい事ですが。

で、一歩引いてメンバーの目でみると、これは「リーダーシップへの参加」だということがわかります。判断してもらうのではなく、判断する。それもなかなか難しい物ですが、そんな意欲を引き出してくれるリーダーだったら、確かについていきたいと思うかも。

まだまだ消化しきれてませんが、そのうち理解できて、ちょっとは実践できるかもしれませんね。がんばろ。

ということで、おーと思わせてくれたLifehackerの記事を紹介いたしました。
| Sato | ナイジェリア日記 | 02:42 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:42 | - | - | -