スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ビターコラ
Satoです。Ghanaでの会議終了、今日これからBurkina Fasoへ出張です。がんばるべー。

さて、いつもお世話になっているiihanashi-AfricaさんのBlog『アフリカに「思いやり」』の記事にコメントしたら、ビターコラの写真をもっていますか?との質問をいただきました。

アフリカに「思いやり」:コラの実をビールに入れる

たしかあったはずーーーーと、フォルダーを探してみると、ありました。

写真の左側にあるピンクの果皮をしているのが、いわゆる普通のコラナッツ、「コラ」とよばれるものです。

一方、右側の茶色い果皮をしているのが、ビターコラ。

皮を剥いてみると、果肉は白いので、一見おいしそうに思いますが、普通のコラより苦みが強い感じです。でも、Satoには渋みは少なくかんじられるので、こっちの方がまだいいなーという感じ。



コラは南部でとれるのですが、北部におくられ嗜好品としてたしなまれます。もちろん南部の人も食べますが、北部の結婚式で山盛りになっているコラは財産の象徴としてあつかわれ、無くてはならないもの。SatoのBlogでも以前Kolaのはなしをとりあつかってましたね。写真のリンクがきれてますが・・・・。

Satolog: KolaとCola

一方、ビターコラは南部でしか見た事が無いですが、北部にもあるのかな?今は行きにくくなってしまった北部なのですぐに確認はできないのですが、気にしてみたいと思います。
| Sato | ナイジェリア日記 | 18:01 | comments(2) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:01 | - | - | -
Satoさん、遅くなりましたが、写真のアップありがとうございます。私の記事でも紹介させていただきました。
ビターコラ確かにカメルーンではよく見ましたが、チャドやブルキナではあまり見ませんでした。熱帯系のところでよく見られるのでしょうか。
それにしても、アップの写真いいですね!
| iihanashi-africa | 2015/06/13 11:27 PM |
iihanashi-africaさん、紹介+リンクありがとうございます。ご出張からもどられたのですね。おつかれさまです。Satoも一昨日Burkina Fasoの出張からもどりましたよ。Burkina Fasoでもコラは見たのですが、ビターコラは見ませんでしたねー。なぜ違いがあるのか?面白そうです。
| Sato | 2015/06/18 5:52 PM |