スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
夜中の関空
Satoです。ごぶさたです。

いやー、なんかあったのではないか?と疑われるぐらい更新していませんでしたね。とうとうスポンサー広告がでてしまいました。こんなサイトでもたまに見に来てくれる人がいるようで申し訳ないです。

10月頭に帰国してから、いろいろ、ほんといろいろ有りましたが、ようやくもろもろが一段落です。私事で2週間の内に石垣島と実家(福井)を2回も往復するという経験をしました。

石垣ー福井間は単純に直線距離で1743.41km("http://www.tripstance.com/japan/"で計算)、関空経由ですので移動距離は2000kmは超えているでしょうね。約8000kmかー。移動しましたね。

でも、石垣ーナイジェリア間の直線距離が12000kmあまり。あれ、一回ナイジェリアに行くよりも移動していないのか?つか、それを年3回往復しているとは・・・・・。

さて、ま、そんな慌ただしい移動の最後の関空ー石垣フライトを飛ぶために、現在関空(のBurger king)におります。まだ、T1-T2連絡バスも動いていない早朝になんで関空にいるか?というと、今回の移動では福井滞在期間をちょっと(8時間ほど?)伸ばすために、「ちょいバス」がおこなっている「ちょい宅空港便」というのを利用したため。

ちょいバスとは?北陸(福井?)発の少人数のバス利用サービス。乗り合いなんだけど、チャーターに近い感覚で利用できるという、ちょっと不思議な感覚のサービスです。北陸発のサービスですが、現在あちこちでもネットワークを広げてサービスが開始されているようです。詳しくは以下のページをどうぞ。

ちょいバス空港便ポータルサイト



今回利用は「(福井発)ー関西空港行き」の便。きちんと事前に手順をふんで予約をすれば、自宅から空港までバスでの送迎をしてくれるというもの。料金は福井ー関空の場合は7900円、移動時間は利用する時間帯にもよりますが今回(深夜出発)は福井ー関空で5時間をきるぐらい。これはJRの特急を乗り継いだ場合の料金より、ちょっと安く、時間的には同じぐらい、といったところ。利用車両は、13人のりの大型バンで、広いとは言えませんが、乗り心地自体は悪くないです。定員ぎりぎりだとちょっとスペース的に厳しいかも、というところでしょうか。わるくても高速バスととんとんぐらいでしょうかね。

福井とか北陸の各県や中部、北関東の県等ハブ空港への距離がある程度ある場所では程度のニーズは確保できそうですね。一方で、九州とか北陸だといわゆる主要ハブ空港までが遠すぎるのでなかなか難しいかもしれません。会社側にとっても、注文を受けてからのルート決定、運行なのである程度の注文が継続してくるような状況であれば、ロスもそこまで多くならないとおもわれます。

今回のSatoは、出来るだけ早めに石垣にはつきたいし、福井での滞在期間も長くしたいが、JRだと前日の夕方には出発して前泊が必要、ということで、このちょいバスのシステムはニーズにぴったり。

ただ、いろいろ日程変更等もあって、所定の手続きを踏めず、他の方の予約した便に同乗させていただく(乗り合いバスなので)という形になったので、自宅に送迎がくる、ことはなく、指定の高速インターチェンジまでは自分で行かなければならない+ちょっと早めに到着するという条件でした。ま、これはしょうがない。

さて、利用しておもったこと。基本悪くないです。ただ、深夜出発でも車内であまり眠れなかったので眠い。ま、これは個人差も多いですし(Satoはあまり乗り物内で眠れないたちです)、飛行機で眠れればいいやー(練れるのか?)。

一番困ったのが、指定の高速インターチェンジでの待ち合わせ。予約の人は駐車所の場所はすぐわかりますよーなんていっていたのですが、ICで工事がはいっているのがあってか、非常にわかりにくいところに仮設定されていました。スタンドの人にきいてようやくわかりましたが、危うく指定の時間に間に合わないところでした。これは受付の対応や情報把握が弱かったのでしょうが、ちょっと残念。

また、今回はうまく他の人の便に同乗できましたが、予約が遅かったり(原則5日前までに予約すること)、もっと早く予約が詰まって、バスの予定がいっぱいになっていると、さっくり断られます。また、乗り合いなので他の人の予定も加味して時間が若干変更になりますが、これがわかるのが3日前。ということで、急ぎで予約したい、予定が変更になる可能性がある、厳密に時間を指定したい、場合には利用しにくいサービスでもあります。この辺りが「チャータなのに乗り合い」の独特なところでしょうかね。

家族連れの時には子供がかわいそうなので使えないですが、自分一人で、体力に問題が無ければなんとかなる、というところでしょうかね。また、おりをみて利用させていただきたいとおもいます。

さて、後4時間後には石垣に到着しているはず。あとひと頑張りですね。がんばるぞー。

そして、石垣にもどったら出来るだけ更新するようにします。ごめんなさい。
| Sato | ナイジェリア日記 | 05:42 | comments(1) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:42 | - | - | -
なんかあったのではないか?と思った一人です。きっとお忙しいのだろうとも思っていましたが。石垣からの更新、楽しみにしています。
| iihanashi-africa | 2014/12/01 11:06 PM |