スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
こういうのがお土産になるようになったんだー。
さて、慌ただしい行事の合間をぬって、買い物に行ってきました。Nigeriaではおっされなお土産なんて思いつかなくなってきているので、いろいろ物色。そこでこんなのを見つけました。



布バックなのですが、デザインがかわいくておおーということで購入。2種類あって、どちらも赤、白、紺、オレンジ等で展開されてました。

上の紺色のバッグは、Burkina Fasoの方言がはいっていますが、Lafi (元気?という挨拶)に加えて、Yelkabe(問題ない!)が入っているのが、Burkina Fasoらしい言葉のチョイスですね。



もう一つのデザインはOuagadougouのマップがえがかれているのですが、いがいとちゃんとしています。これはオレンジがかわいかったので、こちらをチョイス。

Burkina Fasoでは素朴な、それでもセンスが良い感じのお土産が多いのですが、こんなデザイン性が高くて、かつ気軽に普通につかえるものがお土産として出るようになったのですねー。すごい。

また、いったら別のデザインがあるといいなー。
| Sato | ナイジェリア日記 | 22:40 | comments(1) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:40 | - | - | -
私もこれ、最初は民芸品に混ざっておいてあるのを見てどこか浮いているようにも見えたのですが、最近は種類がどんどん増えシリーズものになるとなぜか欲しくなってくるんですね。不思議なことに。
ちなみに、このデザインはMartoさんが描いています。
http://www.supermarto.fr/
このサイトで彼の素晴らしいデザインが見られます。彼のウォールアートが好きです。
| iihanashi-africa | 2014/10/15 8:02 AM |