スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
お客様は神様だ in Burkina Faso
Burkina Fasoでの調査後半は、北部にあるKayaという町にとまったのですが、朝食をとっている時に面白い物をみつけました。場所はありふれたMaki(もしくはMaqui)、軽食が食べられる小さな食堂や立ち飲みコーヒースタンドの要な物をこう呼びます。



何のことはない手書きのピエロの絵で、素朴ではある物の特にすごいわけではなさそうです。実は、作者がすごいんです!というワケでもないのです(まわりくどくてすみません)。
何に興味を引かれたかというと、その横にかいてあるセリフ「ici, le client est Roi」。この意味は「お客様は王様です」なのです。さすがに「お客様は神様だ」とはいきませんが、それでもおおーーーーと思ってしまいました。上の禁煙マークも、非喫煙者のSatoにはありがたいことです。



よく見ると、あちこちに同じような落書き、いや素朴な絵がかいてあるのですが、ここにかかれている「Respect(尊敬する、敬う)」というのが店の名前だそうです。その名の通り、お客様を大切にしますよ、という心意気を示しているのです、というのは店長。

ちゃんとお客さんを見ていて、お皿を下げにくるのも早すぎず、遅すぎず。Satoが南部からもってきたマンゴーを持っているのをみると、何もお願いしないうちに、すかさず切ってお皿に盛りつけて出してくれたりもします。食事が出てくるのも早いし、みんなきびきびしてますね。Nigeria(だけではないけどね)のだらーっとした店員さんとは一線を画す感じで、結構新鮮でした。

Kayaの町のTotalのガススタの反対側にあるお店です。興味がある方はいってみてくださいね。って、いかないか?
| Sato | ナイジェリア日記 | 01:27 | comments(2) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:27 | - | - | -
感激しますねえ、今度行ってみます!
昨日宿泊したデドゥグのホテルでは、夜ビールを注文したら、「まだビールが到着したばかりだからどれも冷えていない」と言われ、「じゃあ、冷えたのを外で買ってきてくれませんか?」とお願いしたら、「ホテルは飲食物持ち込み禁止だからできない」と言い返されてしまいました。いやいやいや、、、お客さんに満足してもらうことが第一なのか、規則を守ることが第一なのか。結局何度もお願いしたら買ってきてくれましたが。このカヤのレストランに連れて行きたいですね。
| iihanashi-africa | 2014/06/27 6:22 AM |
ええ、是非いってみてください。おっちゃんは一見無愛想ですが、かなり面白くて、親切な人です。最初の写真を1枚だけとらせて、とお願いしたら、これはこれでーと店にある全部の絵について説明してくれました。
ホテルの件は、あああーと思います。そういうところもありますよね。特に大きなホテルほど融通が利かない感じ。Satoは比較的ちいさめのホテルにとまることがおおいのですが、安さも魅力ではありますけど、それ以上に小回りのきくところが気に入ったりしています。とはいえ、安全確保とのバランスは重要ですけどね。
| Sato | 2014/06/27 4:12 PM |