スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
Burkina FasoとNigeriaの違い
Spain-Netherlandの試合すごかったですね。興味はなかったのですが、Lagosで宿泊したゲストハウスで、同僚たちが皆みてたのでSatoもみたのですが、びっくり。NetherlandはランキングTop10に入っていなかったのに、1位のSpainを撃破。日本も・・・とおもっちゃいますが、ランキング46位ではさすがに厳しいか?

さて、そんなことはおいといて本題です。ラッキーなことにBurkina Faso出国の前日に、Burkina Fasoでお仕事をされているお二方と食事をとることができました。そのうちのお一人は日帰り出張後にきていただく、というお忙しい中対応いただきまして、本当にありがたいことです。

食事中はいろいろ面白い話をさせていただいたのですが、その中で「Burkina FasoとNigeriaは何が違うのか?」という話に成りました。きっかけは、その方達のお知り合いの日本人の方の、Burkina Faso人のここが足りない!という意見を伺っていたのですが、Satoにもよーーーくわかる感じの話ばかりだったのですが、Nigeriaからみるとそれも美徳にみえてしまいかねないなーと思ったから。

Satoがおもった一番の違いとして、『なんだかよくわからないけど、圧倒的な有り余るぐらいのパワー』をあげておきました。ほんとNigeriaってパワーがあります。それがいい方向に働くとは思えない場合が多いのが困り者ですし、こんなパワーをつかってたら疲れちゃうだろう?と思うことが多いのです。

この話を説明するのにいくつか例をだしたのですが、その一つが、渋滞が始まると反対車線を逆走する!という現象。ちょうどその翌日にLagosに到着して移動している時に、そのものの写真がとれたので紹介。

金曜日の5時すぎということで、終業後の渋滞が酷いことは予想していたのですが、これが結構な渋滞でびっくり。本来は2車線の道路ですが、すでにこちらの車線は2列となり、反対車線を圧迫しています。とおもったら、案の定反対車線に飛び出していく車があらわれた、というところです。

結局この時はさほど問題にもならずに抜けれたのですが、下手をするとこのまま反対車線も渋滞し、渋滞のせいで交差点で左折車が動かなくなり、両方の道が動かなくなるということに成るのです。たいした事故や工事でもないのに本当に動かないぐらい渋滞しているのはこのパターンがおおいですね。

こんなことしてたら疲れるだろうに、先のことを読めよ、と思うのですが、危険を置かして反対車線を走ることをあまりいとわない、というのはNigeriaで感じる特長かなーと思います。きっと、それぐらいして自分で動かないと進まないことを経験してきているのでしょうね。

ちなみに前述のBurkina Faso在住の方いわく、反対車線を逆走するのはBurkina Fasoではみかけないわーとのことでした。そうでしょうね。

だいぶ慣れたSatoですが、Nigeriaの勢いというか、このパワーには圧倒され、疲れるなーとおもうことも多々あります。この国の魅力や良いところでもあるのでしょうけどねー。

是非一度Nigeriaにきてみてください。Burkina Fasoとは違うこと請け合いです。
| Sato | ナイジェリア日記 | 00:00 | comments(4) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - | -
ときどきおじゃましてますが、コメントするのは初めてです。こんにちは。
タンザニア人は一般に温和だと言われることが多いようですが、運転すると性格が変わる人がけっこういるのでは?と思ったり。渋滞時の反対車線の逆走、ダルエスサラームではときどき見かけます。
| asami | 2014/06/17 12:52 PM |
Asamiさん、いらっしゃいませ。ご覧に成っていただけているということで、たいへんありがとうございます。

Tanzaniaにはいったことないのですが、そうなんですね。隣国KenyaやMalawiの状況をみているかぎり、逆走をするようにはおもっていなかったのですが、意外ですねー。

ああ、いちどいってみたいです。
| Sato | 2014/06/18 11:51 PM |
ブルキナファソの新たな発見をするなどとても興味深かったので、立て続けにコメントしてしまいました。またいらしてください、って、しばらく来られないですかね。
| iihanashi-africa | 2014/06/27 6:27 AM |
コメントありがとうございます。個人的にはいつでもいきたいBurkina Fasoですが、仕事での出張がおおくてなかなか予定はままならないですね。でも、また行くと思います。その時は是非おあいできるといいですね(意味深な笑)。
| Sato | 2014/06/27 4:15 PM |