スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
一見科学的な「確率」に踊らされないように
日本にいたときにこんなニュースをみました。

M7首都直下地震4年以内の発生確率70%

ホントはソースの記事を提供するべきだったのですが、ニュースサイトは軒並み古いニュースは削除してしまうので、適切なものを見つけられないので、ソース無しですみません。(BBCなどのニュースはかなり長い間保存されているのに、日本のニュースは本当にすぐに削除されてしまうのですが、なぜなのでしょう?このあたりちょっと不満。魚拓を取っておけばいいのでしょうが。)

ただ、4年という非常に限られた期間で70%という数字が出たのはかなりインパクトが有ったようで、結構あちこちで話題になっていましたので、記憶煮新しい人もいるのでは。

で、この時にやっていたテレビで、解説の人が、「4年で70%、30年では98%になる」という点について、期間が長くなったらなぜ確率が上がるのか説明を求められていましたが、ちゃんと応えられず、もごもごしているうちに司会者が、それはいいとして、と片付けていたのをみたのですが、1)解説者がちゃんと説明できないこと、2)そもそも聞かなければ理解できないこと?、という点で結構「え????」とおもいました。

さいころだって、1が1回だけでればいい場合であれば、振った数が大きくなれば、1がでる確率は大きくなるわけです。地震のばあいはもっと複雑な計算が有るとは思いますが、さいころの場合と同じように期間が長くなれば確率は大きくなる、というのはイメージしやすいとおもうのですが?

とはいえ、それ以前に、東京大学の地震研究所のページで解説しているところによると、

東京大学地震研究所:地震・火山の科学をもっと身近に:2011年東北地方太平洋沖地震による首都圏の地震活動の変化について


続きを読む >>
| Sato | 一般ニュース | 23:29 | comments(0) | - | -
入りにくく、出やすい大学?
辻本清美氏のBlogをみたところ、『提言型政策仕分け<その2>「入りにくく、出やすい大学へ」「貧困の再生産を断ち切ろう」』なんてかいてありました。

辻本清美のつじともWeb:提言型政策仕分け<その2>

あれ?逆でない?

出やすい大学でいいのかい?そして、「入りにくい」と「貧困の再生産=大学への授業料が払えずに、大学に行けない」というのが矛盾しているのでは?というのがタイトルをみた時の印象。

とおもって内容をチェックしてみると、大学改革の方向性についての議論があって、

1)日本の大学の国際的なレベルが低下しているのか?
2)大学全入は問題ではないか?
3)専門教育は効果が低い?
4)どうやって改革するの?何を目標にするの?

というポイントがあったということのようで、その中には『入りやすく、出にくい大学へ」と転換を訴えた。』という提言が出てきます。タイトルと真逆なんですが・・・・。
続きを読む >>
| Sato | 一般ニュース | 20:13 | comments(0) | - | -
子は親をみて育つ
ちょっとばたばたしていて、Blogを書く時間がとれませんでした。すみまへん。

さて、タイトルですが、うちの息子もSatoや奥さんをみて育っているのでしょうから、いろいろな面で引き締めないと、とはおもうのですが、今回の記事は子育て日記では有りません。

ちょっと面白いデータをみつけたので紹介したいと思います。



このグラフ、平成18年版科学技術白書第1部第2章第4節から抜粋したもの。

何を示しているかというと、OECD25カ国の他の国でみてみると大人の科学技術に対する理解度(縦軸)と子供の学力(横軸)が正の相関関係をしるす傾向に有るということ。

つまり、大人の科学技術への理解度が高い国の方が、子供の学力が高い傾向に有ったということ。ま、なんとなくうなずけます。


そしてこれは、青い四角で示された新しい科学技術への関心度の高い12カ国でも、比較的低いとされた13カ国でもほぼ直線に乗っている。つまり、いくつかの国では、あまり新しい技術に感心がないよーと応えた大人が多くても、大人の科学技術に対する理解度は高く、そしてやっぱりそういう国では子供の学力も高い訳です。

ただ、右側にひとりぼっちが居ますが、これが日本。
続きを読む >>
| Sato | 一般ニュース | 01:24 | comments(0) | - | -
爆弾、銃撃事件のフォローアップ
休日中にAbujaへのアタックがあるかも、なんて書いておいてフォローアップをしないもの気になるので、追加情報を。

Nigeria: Nation On Alert As U.S Warns of New Attacks

この警告は各ニュースペーパーにも書かれた様ですが、結局7、8日の休日中には大きな事件はなかった様です。よかったですね。ただ、まだ危険が去った訳ではないようです。

Nigeria: Boko Haram - US Trains Nigerian Soldiers On Counter Terrorism

上の記事ではNigeriaの兵士に対してテロ対策技術を獲得するためのトレーニングをUSで行うという計画をリポートしています。
続きを読む >>
| Sato | 一般ニュース | 23:00 | comments(0) | - | -