スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
X-factor: NBAファイナル第5戦
いやはや、こうなるともう過去5回(もうすぐ6回)の優勝はラッキーとは程遠いものがありますねー。そんな人物はロバート・オーリー。

LALの優勝時にもいぶし銀の活躍でなくてはならない存在でしたが、SASでもその存在感は変わらないようです。

「NBAファイナル第5戦、スパーズがオーリーの3ポイントで勝利(スポーツ・アイ ESPN)」

こちらではNBAファイナルは見れてないのですが、ESPNのスポーツセンターやCNNのスポーツニュースでもそのすごさはわかりますね。

いやーLALのファイナル(特にPOR戦)の活躍がくっきりと思い出されます。何でそんなところにいるのー、しかも決めるし(>_<)みたいな。

来年はヒートが優勝(のはず)ですが、シャックやウエイド以外のこういうXファクターが決め手になるに違いない。去年デトロイトのXファクターはプリンス(と個人的にはキャンベルも)でした。

今のヒートには・・・いまいち思い当たらないっすねー(>_<)ハスレムなんかがものすごく成長してくれないですかねー、特にリバウンドとかで(^^)
| Sato | NBA | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ごめんよモーニング
つい昨日、3wayamaさんのところで、「MIAの控えは・・・」なんてコメントしてしまいましたが、その発言取り消しでお願いします(>_<)

プレーオフ1回戦の2戦目ではモーニングがたった16分間の出場で、21得点9リバウンド(4オフェンス!!)という驚異的な数字を残しました。あららいやん(>_<)

ヒートがネッツに連勝、モーニングが21得点の大活躍(スポーツ・アイ-ESPN)

いや、いやじゃない。非常にすばらすい(^^♪16分で6ファール・退場となったのは愛嬌ですかね(^^♪Shaqの出場が26分で抑えられたというのは非常にありがたいこってす。モーニング様様ですね。まさか怪我で動けなくて出れなかったというわけではあるまい(-_-)

プレーオフを勝ち抜くには当然のごとく、ベテランの経験とベンチ陣の活躍が必要。ここでモーニングが使えるという計算が立つというのは、非常にMIAにとって吉報。MIAファンもモーニング復活を喜んでいることでしょう。あの「Goooood Mooorniiiing!!」という場内放送は今でもされているのでしょうか?
モーニング
さて、NJN戦については何とかめどが立ってきました。が、まー順当に上がってくればカンファレンスファイナルであたるピストンズも危なげない試合運びをしております。なにしろプレイオフ、いいですねー(^^♪あー、映像が見たいぞーヾ(`Д´*)

なにはともあれ、
GO! Diesel (>_<)/
| Sato | NBA | 21:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ILLINOIS負けたー(>_<)

ESPNでNCAAの準決勝・決勝が放送されてました。ビデオにとってようやく昨日鑑賞。んー情報をたっていた甲斐があり、楽しめましたわい(^^♪

決勝はIllinoisを応援していたのですが、結果はUNCの勝ち。1993年以来の優勝。一昨年まではトーナメント出場を逃すなど低迷しておりましたが、名将ロイ・ウイリアムスの手腕あってか去年の躍進に続き、今年は優勝。うーん、コーチの影響力ってすごいものがある。

今年のUNCはロイ・ウイリアムス好みのこつこつと仕事をするインサイドと決して3Pを打ちすぎないアウトサイド。決勝の立役者のMayはいいインサイドワークをするものの、ここまで圧倒的に強いセンターではないと感じていました。がスタッツをみると、準決勝のミシガンステーツ戦が22点、準々決勝のワイオミング戦が29点とどちらもチームトップの得点。リバウンドも常にトップか2番目といいセンターです。

先日いいセンターがボガードぐらいしかいない、と書いたのですが、訂正です。3年生ということでNBAに挑戦するのでしょうか?6'9とちと身長が低いのが難点?今でもかなり走れる方だと思うのですが、もうちょっと走れると小型センターとして利用できるのか?対抗馬のボガード(7'00)がNBAに挑戦することを表明していますので、1stピック争いになるのでしょうかねー。ボガードいいっすよー(^^♪

しかし、シーズン戦圧倒的な勝率を示してきたIllinoisですが、残念ながら準優勝で終わってしまいました。はっきり言ってUNCとは相性が悪すぎた、ってのが印象。なんと言ってもオーガスティンがMayに対してファールを繰り返し、前半も大半がベンチ。そのまま無得点で、後半早々とファールアウトとなりました。なにやってんジャーヾ(`Д´*) 控えセンターのイングランドはがんばってましたが、やっぱり4ファールまで追い詰められてます。それだけMayがすごかったのでしょう(>_<)

Illinoisの3P攻撃はさすがなものがありましたが、いかんせん3Pはムラがあるのはしょうがないでしょうねー。15点差を追い詰めるなど、おおーと思わせるところもありましたが、後半はあせりもあったのか3Pが入りません。うーん、インサイド重視のアメリカンバスケの王道をUNCに見た、という感じ。しかし、スクリーンのはずし方がうまいUNCのディフェンスも特筆。なかなかオープンにならなくて、ショットクロックを使い切る場面をたびたび見ました。このあたりは監督の手腕なんでしょうかね?

しかし、UNCが示したように入れ替わりの激しいNCAAトーナメント。ESPNではすでに来年のランキング予想がでてますが、エリート8にはいっているArizona、Illinois、Wisconsinが23-25と下位にランキングされてます。

UConn's the early favorite to win it all貼り付け

先日NITのトーナメントが行われていましたが、ここにメリーランドがはいってるんですよねー。NITトーナメントといえばNCAAトーナメントに選ばれなかったチームが参加するもの。メリーランドは2002年の王者であの圧倒的な強さを誇ったのに・・・。活躍した選手はNBAに行ってしまうというNCAAのサガなのでしょうが、それだけに毎年予想が付かず、未知のスターの誕生が楽しみですねー(^^♪
| Sato | NBA | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
祝!!アロンゾ復帰
久々にNBAネタ、というのも昨日ようやくESPNでMIA−SAC戦が見れたから。

片やアロンゾ復帰のMIAとウエバー放出のSAC見ないわけには・・・。ということで、夜中に切れる電気を無理じいしてつけっぱにしてもらい見ました。あー、はよ電気問題が解決してくれないものかなー((+_+))

さて、結果はさておき、気が付いた感想をば。

○Shaqはまだまだ本調子ではないよう。
 ついでにあまりやせたように見えない((+_+))
○ビビーはほんとやなところで3Pを高確率できめるなー。
○アロンゾは使えるのか?判断つかず。
 が、これで1stピック&ドリームチームが3人になるのね。
○モブリーはなかなかフィットしているんでない?
 でも、ディフェンスはいまいち。個人的にはクリスティーLove。
○ウエイドとドゥーリングはキャラがかぶってていまいちな気が。
○ストヤコビッチはいまいち存在感がない。
 これを中心選手にすえていいのか?
○ティミーが会場に来てました。元気なようでよかった(^^♪

チーム的にはMIAはまだまだ完成とはいえず、Shaqが持った後に待ちが多いのが難点。オープンにはなっているのだけど、いまいち恐怖感がないっす。ウエイドは主に2番(SG)でしたが、どうなんだろう?ドゥーリングとキャラがかぶっていて、あまり効果的とはいえないような(ドライブからアウトレットパスの繰り返し)。ディフェンスではゾーンを結構多用していましたが、人の受け渡しミスがけっこうあって、フリーで打たれることが多い。まだまだのようです。

一方のSAC。勝手な印象ですまへんが、弱くなった。まー、今回のゲームだけ、それもShaqのいるMIA相手だからなのかもしれませんが、インサイドがすかすか。確かにウェバーが外から打つことが問題視されてましたが、それでもキーホール周辺のシュートが多かったような。インサイドの得点もゾーンの穴からドライブが多い印象。あとはソンガイラががむしゃらにがんばっていた印象しかない。ミラーはどうしたヾ(`Д´*) 今回みたゲームでは、確実にトレードは裏目にでているように思う。

さて、シーズンも後半になってきましたが、今のところちろっとゲームを見れた印象ではSASが一番安定して強いなー。穴と言えば、パーカーがたまに突っ走ってかなたにいってしまうところでしょうか?ここに勝つにはMIAがもうちょっと完成しないと難しそうな・・・。アロンゾがフィットすることも含め、MIAの躍進を期待しまっす。

いや、今回はアロンゾ復帰めでたいなー。ティミーも元気そうでよかったなーということが書きたかっただけですわ(^^♪
| Sato | NBA | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | -