スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
AVECーBF専用車
さて、プロジェクト専用車、なんてタイトルですが、そんな車を買う余裕は小さなうちのプロジェクトにはないので車はBurukina Fasoの活動のホストである国立研究所INERAから借りております。

ただ、INERAも昨日書いた施設の件でわかる通りお金持ちではありませんので、車をほいほい貸してくれるような余裕はありません。そこで故障して修理することができず眠っていた古いランドクルーザーを修理して、これをプロジェクト専属としてかり出しています。もちろん年間の借り賃も支払っていますよ。



修理したとはいえ、いろいろあって、エアコンが何度直しても故障する、なんていう問題もありますが、なんとか支障なく活動ができるレベルに持っていく事ができています。

今回、許可をもらってAVEC-BFのステッカーをはらせてもらいました。プロジェクトが終了すれば故障していた車が動くようになってINERAに戻ってくるという事で、あちらもたいていの事は許してくれます。ぐっとそれっぽくなりましたね。

今後は故障はできるだけ少なく、活躍してほしい物ですね。
| Sato | ストライガとお仕事 | 17:32 | comments(0) | - | -
オフィスの改装2
そうそう、オフィスと同時に倉庫も改装しました。主に肥料や農薬、資材を管理しておくもの。



がっちり鍵がかかるようになっています。肥料等は近隣の農家にとっても喉から手が出るほど欲しいもの。ということで、管理が甘いと盗まれる、というか、そういう誘惑を与えてしまうので、できるだけそれはないようにしっかり管理。こちらのリスク管理の基本の一つですね。
続きを読む >>
| Sato | ストライガとお仕事 | 17:32 | comments(0) | - | -
オフィスの改装
さて、他にも仕事もしてきました。って、言い訳している?いや、そういう訳ではないのですが。

1年目にしなければならない事にオフィス環境の改善があります。Harukiさんが入るオフィスの回収は1年目の最初に行いました。

Satolog: BF Trip 8: Office完成

でも、他のところは活動が一段落するまではなかなか手を付けられなくてようやく着手できましたよ。なかなか日本に居ると信じてもらえないのですが、安全面とか、環境とか衛生面とかいろいろ考えると、いろいろ手を入れないとこちらの国立研究所では仕事ができないようなことも多々あるのです。

うちの共同研究者はちゃんと管理をしているのでそこまでひどくはなかったのですが、それでもいろいろやる事が。まずは実験室の改修。



はじめは全体的に暗くて、天井がはがれていたりしたのですが、大分きれいになりました。きれいになると散らかしにくくなりますので、スタッフの意識改善にもなるかな?
続きを読む >>
| Sato | ストライガとお仕事 | 17:20 | comments(0) | - | -
ステークホルダーミーティング
さてさて、仕事の話も書かないと遊んでばっかりに思われそうですね。ちゃんといろいろ訪問したりしているのです、ってことを説明(いいわけ)するために証拠写真を残しておきましょう。こちらはJICAのBurkina Fasoオフィスを訪ねた後に訪ねた種子販売会社。



さて、なぜここを訪ねたかというと、明後日(16日)になりますがBurkina Fasoで進行中のAVEC-BFプロジェクトのステークホルダーミーティング(関係者会議)ってのが開催される予定で、その会議に出席してもらうように交渉しにいったのです。

交渉中・交渉中・交渉中・交渉中・交渉中・交渉中・交渉中

交渉中・交渉中・交渉中・交渉中・交渉中・交渉中・交渉中

ステークホルダーミーティングなんて書くと大事そうに聞こえますが、そんなに大きな会議ではなく、座談会のような感じになる予定。

AVEC-BFのプロジェクト活動範囲内は当然プロジェクトで影響を与えたりできるけれども、プロジェクトを取り巻く様々なところと協調を取っていかなければなりませんが、プロジェクトの枠組みではなかなか難しいこともあります。そんな項目についていろいろな人の理解をもらって擦り合わせや、新しい事ができれば良いなーという感じの物です。
続きを読む >>
| Sato | ストライガとお仕事 | 00:05 | comments(0) | - | -