スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
Panasonic名義のXactiが登場
ちょっと話がずれますが、ようやくPanasonic名義のXactiが登場するそうです。

Panasonic: デジタルムービーカメラ HX-WA20/WA2/DC2を発売



画像はPanasonicのページから借用させていただきました。

ここしばらくは新しくでるXactiの性能の悪さに浮気をしておりますが、SatoはこのBlogでも紹介している通りXactiが気に入ってずっと使っていました。

Satolog: Sanyoブランド廃止

Satolog: 新しいXactiを購入

Satolog: SANYO Xacti CA7もしくはCA8

さて、今回発売されたのは防水型のHX-WA20とWA2、スリムなHX-DC2。ただ、裏面照射型高感度MOSセンサーを使っているのがWA20だけ。この点はレンズが大きくしにくくい形状であることからも重要でしょうね。最近のXactiはレンズが暗いのが気になってましたし。さらにWA20の方が防水の水準が高いようなので、Sato的にはHX-WA20一択でしょう。

ただ、外見は以前のモデルと共通。もちろん色々最新機能が追加されていますし、Lumixで鍛えたPanasonicの技術もあるので期待したいところですが、先のモデルの「起動の遅さ」、「反応の遅さ」、「画像の暗さ」、「よくわからない画面サイズが動画と写真で切り替えられてしまうような仕様」と問題がおおかったので、今回のものもどの程度改善がなされているのかチェックしてからでないと乗り換えはしないでしょうね。

今つかっているSonyのTX5もいろいろ不満な点はあるものの、小型、防水、シャッターカバーをあけると起動、とSatoの嗜好をくすぐるところを押さえているので、すぐには移動はしないでしょう。

でも、Xactiは使い慣れると、モニターをあけて起動できる、片手撮影でぶれにくい、なんといっても画面をみながら上から、もしくは下からの撮影ができる、モニターをたたんで撮影すれば写真をとっていると気がつかれにくい、動画ー静止画がシームレスに取れる、とかいう結構マニアックな要素を備えているので、性能さえ良ければ乗り換えたいものです。

特に、モニターが回って下から、もしくは上からの撮影が出来る点はSatoのようなフィールドで写真を撮る場合には非常に便利。写真の幅が広がりますし、非常に強い日差しの中で撮影する時にモニターが白ぼけしてしまわない角度を選択できるのも非常に良い点。植物とか、虫とかのマクロ撮影にも非常に優れています。

さて、日本に帰る事ですし、是非、この新型Xactiは日本でチェックしておきたいですね。

しかし、日本でSANYOのブランドでだしていた前のXactiが、どうも海外ではいち早くPanasonicのブランドででていたようで、Satoはこれまでに2回ほどPanasonicブランドのXactiをみています。2回も別々にみているのでプロトタイプ、ってわけではないでしょうから、今回のPanasonicブランドで新発売というのは日本だけの様ですねー。

さて、楽しみです。また、実記を評価できたらここで紹介します。



| Sato | アフリカお役立ちグッズ | 02:59 | comments(0) | - | -
Macのウィジェットを表示する裏技のメモ
Satoは現在MacbookPro13”を使用しているのですが、セカンダリーディスプレーも追加してます。特にデータなどを見つつレポートやメールを書くときなどに便利。

さて、最近このセカンダリーディスプレーを大きなも(23インチ)に変更したのですが、ちょっと画面が余る感じ。元のサイズ(20インチ)にもどすかちょっと悩んでいるのですが、とりあえず余った場所の有効利用とおもって、ウィジェットをデスクトップに表示できるように設定してみました。



2つの画面の大きさがアンバランスですな。改善の余地ありかなー?それはいいとして左のスクリーンの右上のほうに表示してあるのが2つのウィジェット。



見たいところの天気予報を教えてくれます。現在はIbadanに近いLagosとKanoを表示中。Lagosは雨模様。
続きを読む >>
| Sato | アフリカお役立ちグッズ | 17:19 | comments(0) | - | -
ベンチレーション
電気が頻繁に落ちるこちらの環境ではOfficeであってもノートパソコンを使う人が多いです。逆にスタッフ用となると盗難の心配も多くなるのでUPS(無停電電源装置)をつけたデスクトップが多くなりますが。

便利なノートですが、小型のノートを使っていると熱の問題が多いようでして、特にホコリがおおいからかファンが回らなくなってしまった、なんていうこともちらほら聞きます。ということで、ノートパソコンの下に設置するファン付きの台座を使っている人を結構見かけたりします。

SatoのAir様も熱には若干弱くて、いくつかの重いアプリを同時に立ち上げたりすると暑くなって処理がとまってしまう事がありました。という事で、Satoもベンチレーション用のガジェットを購入。ただ、あまのじゃくなのであまり一般的なものは買いません。そんなSatoが買ったのはこれ。

続きを読む >>
| Sato | アフリカお役立ちグッズ | 00:05 | comments(1) | - | -
Sony GPS CS3K
以前からSatoはSonyのGPS CS1Kを愛用していました。非常に便利でしたが、最近CS3Kが登場。

Satolog: GPS

だいぶいろいろ考えていましたが、最低でもBurkina Faso用に1つ必要だし、CS1KはSatoの私物だったということで、NigeriaとBurkina Fasoにひとつづつプロジェクト用に購入してみました。

Satolog: GPSとSDカード

うーん、感想はこれいい!



左がCS1で右がCS3。ちとがたいは大きくなりましたが、車のダッシュボードなどにおいておく安定性がだいぶよくなりました。
続きを読む >>
| Sato | アフリカお役立ちグッズ | 17:41 | comments(0) | - | -